バレンタインは“アクアヴィテ”で乾杯?

aqua vitae(アクアヴィテ「命の水」)ラテン語でウィスキーの由来となった言葉です。
ウィスキーとチョコレートを合わせて楽しむのはもはや定番ですが、その愉しみかたも実は色々あるんです。
例えば、ジャパニーズウイスキーにはカカオ分70%以上のダークチョコレートを合わせて、
アイリッシュウイスキーにはミルクチョコレートを、お酒の上品なフルーティさと、
チョコレートのカカオ感とやさしいミルクの絶妙なバランスが愉しめます。
また飲み方によっても合わせるチョコレートは様々です。
ハイボールならボンボンショコラ、ロックなら生チョコレート、
水割りなら砂糖漬けのオレンジをチョコレートでコートしたオランジェットを合わせたいですね。
こんな風にウィスキーとチョコレートといってもその組み合わせで色んな楽しみかたが出来るのです。
今年のバレンタインは、頂いたチョコレートにぜひウィスキーを合わせてみてはいかがでしょうか♪
コジバルではワインの他にウィスキーも各種取りそろえていますので、お気軽にお声がけ下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です