シェフズテーブル in 竹富島の小さな島宿cago

今回休暇先の竹富島 小さな島宿cago さんにて、
1日夜限りのコジバルディナーをご用意させて頂きました。
材料は全て島のものを使い、メニューはご夫婦リクエストのバル団子から、
沖縄のお魚イラブチャーと帆立のカルパッチョ、鮭白子のアヒージョ、
島牡蠣とゴーヤーのペペロンチーノにローストビーフと盛沢山でした。
ご夫婦とも目を潤ませながら喜んでくださり、
同日宿泊していた韓国のゲストの方々にも元気が出る味!
とお言葉を頂き、涙が出るほど嬉しかったです。
あぁ本当に、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうんですね。
ただいま!と竹富島に上陸してからあっという間の二泊三日でした。
バブル期真っ只中な石垣島の活気あふれる市街地のパワーと、
いつ訪れても変わらない雄大で穏やかな竹富島の自然。
タイプの違うそれぞれの南の島で、しっかりパワーチャージさせていただき
年末も元気に乗り切れそうです。
いつも太陽みたいな笑顔で出迎えてくれるマリコさんと
穏やかな海の様な懐で包んで下さるキヨさんが営む 小さな島宿cago 様
人気のお宿なのでご予約はお早めに → http://taketomi-cago.com/
当日の様子もブログにてご紹介していただきました、ありがとうございます → http://taketomi-cago.com/%E4%BB%8A%E5%A4%9C%E3%81%AF%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%BA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%80%80by-kojibar/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です